日高にある蔵のカフェソルテ

みなさまこんにちは ROMINOです

今日は埼玉県日高にあるカフェソルテさんのご紹介です

オーナーさんは女性で自身で焙煎した香り豊かな一杯を提供してくれるんです

国道15号線沿いにあるのですが車で走ってると80%見逃します

私たちも今回はナビを頼りに出かけました

入口はまさに the蔵!という重厚な扉がデー―ンとついてます

おそるおそる重い扉を開けると中から透き通った声で{いらっしゃいませ、、どうぞ}と招かれました

 

中に入るとまさに蔵そのものでした

太い梁 土壁 じゃりを固めた床 ぼんぼん時計 ピアノがうす暗い中に

行儀よく並んでおりました

カウンター4席 テーブルは古いミシン台のが1席でした

そこにもここにもアンティークの香がして落ち着いた店内でした

 

遠くで音楽が鳴ってるんだけど、何の種類か聞き取れないほど静かに流れています

オーナーさんのハンドドリップで入れたコーヒーとスコーンをほおばってると

背中で時計のお知らせが30分ごとに ボ―ン ボーン と鳴ります。

私は(柱)と二人で行ったのですがしゃべらず、ただその空気を楽しんでおりました

 

2階はギャラリースペースですが恐ろしく急な階段を手探りで上ります

上った時(帰りどうしよう)とおもわず身震いしてしまいました

ぼんやり映ってますがほんとうに暗いのです

蔵の窓明かりと小さなランプがたよりのギャラリースペースですが

そのぼんやり感が作品たちには居心地よさそうに見えました

ぬいぐるみはワタクシの今日のお供です。

こんな素敵な場所あるんですよ、頭からっぽにしたい時などにいいんじゃないかな

🌸 🌸 🌸 埼玉県日高市梅原6−4−8 🌸 🌸 🌸

  カフェsarte   open(11:30〜18:00)

  定休日 (水 木 土) 

 

今日は素敵な蔵cafeのご紹介でした ROMINO

 

新月のお願い事

みなさまこんにちは ROMINOです

今日は(新月)ですね。朝の9:06分から8時間以内に新月の願い事を

紙に書いてみましょう。 多くても10個以内までだそうよ

 

この魔法のようなお話ですが、たぶん本気で信じてる人なら叶うんでしょうな

信じる力とはすごいパワーがありますからね

自然のリズムについて行きながらゆっくり、ゆっくり、歩いていきたいもんです

 

🌸 🌸 🌸 みなさまのシアワセをねがいます 🌸 🌸 🌸

      ROMINOでした

久々にキルト会

みなさまこんにちは ROMINOです

画像は(Sさん)の作品でソファークッションカバーです

初心に戻りパターンはシンプルなものにしました。素敵ですよね♬

よく5年続けられていて感心しておりまする

作るスピードはゆっくりマイペースですが年々確実に作品が増えてるんですよ

お宅の空気がガラリと変わったそうな

 

裏側は可愛くリボン止めに決めたようです

落ち着いた雰囲気がすてきなカバーに仕上がりました

本人は感じてないみたいですが実は針目が綺麗になったのです

そりゃあ、初心者の頃みたいではないのは当然なのですが

彼女の性格なのか、努力なのか、ピシッ!ときれいです

今年もこんな感じで(ちょっとだけキルト会)楽しみたいと思います

 

ROMINOでした

マメに新作のセーターが来た!

みなさまこんにちは ROMINOです

昨年12歳の誕生日をむかえいよいよ(おばあちゃん)になりつつあるマメですが

江戸のKさんから(お代わりセーター)が届けられました。

ありがたい事に今回もジャストフィット!

クビの部分を見てください(重ね編み)になっててしかも

動かないように止めてあります

なぜKさんは(マメ)を想像しただけで編めるのかいまだナゾです

電話でセーターの話をした時に糸替えしなくてもOkよ、、と言ったら

目数を数えない為の工夫だそうで、そのほうが楽なんだとか。しらなんだ (._.)

可愛いお顔してよ〜♬とお願いしてもこのあり様です

カメラはニガテなようですね

Kおばちゃ〜ん!いつもありがとう!!

 

🌸 🌸 🌸 さてKさんのお店ブログは↓こちらです🌸 🌸 🌸

 http://wanwanderland.blog22.fc2.com/

マメのようなカワイイセーターを着たモモコさんもおりますよ

よろしければ遊びにいってみてください

 

ROMINOでした

新作ネコマトリョーシカ制作中

みなさまこんばんは ROMINOです

練り消しゴムの上に鎮座してるのは新作ネコマトの一番オチビくん。

今までのROMINOマトは家族が主体でしたが、今回は5個同じデザインですよ

全員でおにぎりを持ったピク二ックマトです

色が鮮明に写せませんでしたね

上のチビ君の色のほうが近いようです

籠の中にはドリンクと大きなおにぎりが入ってます

あれ! ネズミ君! おにぎりどこに持ってくのよ!?

はは〜ん 彼女にプレゼントするのね♬

いつも通り裏側にも楽しい景色を描いておりまする。

この先もう少しグラデーションなど入れましょう、、

これも(ルイノク)さんに納品する予定です

 

🌸 🌸 🌸 🌸 (´▽`*) 🌸 🌸 🌸 🌸

 

今日も恐ろしく寒いのに明日は雪が降るかもしれないとのこと。

嫌いな季節じゃないけれど積もると労働がまってるのがシンドイのだ

ほおっておけば溶けてしまうほどなら良いけれど

アイスバンのなると困るから少しは掃いておかんとね

 

風邪ひかないように

ちゃんと食べて温かくして良く寝ておきましょうね

ROMINOでした

 

マトリョーシカの色入れ(透明水彩と顔彩)

みなさまこんばんは ROMINOです

このネコたちはデザインは同じですが絵の具がそれぞれ違います。

パッと見た感じではわからないかもしれませんね

発色がビミョウに違うのデス

 

裏側も少し違います。左のネコに風船が飛んでますが

これは木の節目にかぶせるようデザインしたものです。

茶色の線のように見える節目が強く出てる場合はこんな風に描き足してあげます

透明水彩は木の肌が丸見えですが、こんな風に楽しい風景を描けば

節目もアリですよね (^_-)-☆

 

こんな感じでまいにち制作しております

2月はまだ先なんてのんきにしてられませんからね

今年は仕事モードか!?

ROMINOでした

ウッドバー二ングの焼き直し

みなさまこんにちは ROMINOです

先日色入れを終えた後で一番チビにキズを発見しました

直したのですがキズ後が残り断念。

今日気を取り直し焼き直ししました ( ;∀;)ううう。

 

まあ、こんな事もあります

それからウッドバー二ングする時に白木によっては焦げやすいタイプと

ずっと押し当てても焦げないタイプがあります

 

この五個組の場合は母ちゃんが焦げにくいタイプで一番チビは

気を付けないとまっ黒になりそうなくらい柔らかい木でした

木の性格もあるでしょうが外側と中心では密度に違いが出て当然です

 

これからウッドバー二ングを始める方は少し戸惑うかもしれませんね

コツコツ焼き付けていけばいつか手が順応してくれるはずです

根負けせずにあせらずに練習してみて下さい

 

ウッドバー二ングは地味、、というイメージがありますが

そうでもないですよ

綺麗な色を入れていけばポップなものも制作可能です

子どもたちです。一番チビはいつも通り生意気な顔つきね

お姉ちゃんはしっかりさん

さて下地が乾くのを待って色入れ再開です!

 

ROMINOでした