樹脂粘土で作る小鳥

こんにちはROMINOです

今日は樹脂粘土で小鳥を作りました(約2僉

粘土は色んな種類がありますが昔からよく使うのが樹脂タイプ

樹脂粘土も今はオーブンで硬化させるものもありますがワタクシは

自然乾燥タイプがスキ(プロフェッショナル)という名前です。

石鹸1つくらいの大きさで1000円前後だったと思います

こんな小鳥なら300羽くらいは作れちゃうかもしれません(´・ω・`)

目は極小ビーズを使用 木工ボンド 針金 材料はこれだけです

手で小梅くらいを丸めて楕円形にのばしたら尾羽部分を竹串などで模様づけします

青い羽はアクリル絵の具などで色づけしたもので作りましょう

クチバシは黄色に染めて用意。顔の真ん中にポチッとつけましょう

そして、、

ボディーが乾く前に(先っぽを少し丸めた針金にボンドをつけ刺しておきます)

画像のように刺して乾燥させると型崩れの心配がありません

だいぶん前に作ったお人形↑

この時の小鳥はちっちゃくて可愛いのに今回は貫禄のある

小鳥になっちゃったね 

小鳥は伯母上がご所望なので久しぶりに制作しました

お花やリースの端っこに付けるんだそうよ

羽の形やボディーもなんだか不ぞろいですが辛抱してくれ〜( ;∀;)

 

ROMINOでした

スポンサーサイト

コメント