イチゴケーキを抱えたネコマトリョーシカ(16僉

みなさまこんにちは ROMINOです

先日に続き(ケーキを抱えたシリーズ)を制作中でございます。

このネコちゃんは16僂任錣蠅搬腓めですが単体なんです

単体?て、なんぞや、、(それは)通常マトリョーシカは入れ子なので1個〜5個などと

中からどんどん出てくる形式なのです

では単体とは、つまり字のごとく(ひとりっこ)ということですね

何個もいらないのに、、というお声もけっこうあるのですよ

さて!このネコちゃんの使い道ですが色々あるので考えつく限りご紹介いたします。

🌸玄関に置いて鍵を入れる 🌸または印鑑を入れる 🌸もちろん飾って眺めて二ヤつく

🌸さいごにヘソクリを入れる(ふふふ)

パカッと開けると、けっこう広めにくりぬいてありますよ

五百円玉なら40枚くらいなら楽に入るかな(こんな所に入ってるとは思わないですよね)

あ〜たのしい ( ◠‿◠ )

 

このネコちゃんは久しぶりにiichiに出品いたしました

よろしければ覗いてみてください ↓

https://www.iichi.com/shop/romizakka

ROMINOでした

 

 

ネコマトリョーシカ8月の新作

8月の新作ネコマトリョーシカのご紹介です。

 

いつも制作してるのは11×5個組ですが今回は4個組です。

一番大きなマトは約10僂任

白木の形もビミョウに丸っこくて可愛いんですよ

手にはなんともうらやましい大きなイチゴケーキが!そして足元には

バスケットに入ったキャンディーが盛ってたりしてます

 

https://item.rakuten.co.jp/ruinok-2/c/0000000672/

↑こちら(ルイノク2)さんで販売しております

よろしければ覗いてみてください ( ◠‿◠ )

 

ROMINOでした

sold ありがとうございました

 

マトリョーシカ制作〜(色入れと仕上げ 4)

みなさまおはようございます ROMINOです

数回に分けて紹介してきたネコマトリョーシカの作り方工程ですが

いかがでしたか。

今日は最終仕上げのお話しです

 

🌸(仕上げニスについて)🌸

透明水彩の場合はアクリルと違い耐水性に仕上がりません。

強度もかねてニス仕上げはしたほうが安心ですね

仕様するニスですが二種類あります

1)蜜蝋 2)ホルぺイン社のニス(スプレータイプ)

蜜蝋の場合は自然の香りもよく安心ですが、色のトーンが少し落ちます。

ニスの場合はしっかり耐水性、耐光性にもなります。

好みの問題ですが仕上がりの色なども考慮しながら使いましょう

今回も一番チビちゃんは3僂任

ROMINOマトリョーシカはこんな風にお箱に入れてお届けしております

中の紙は(埼玉の彩の国和紙)を使っています。

もちろんお箱に貼ってるのも彩の国和紙なんですよ

🌸まとめ🌸

マトリョーシカはアクリル絵の具+ツャツャニス、、だけではありません、

ウッドバー二ングや優しい透明水彩で仕上げるとまた違った世界が広がります。

手間は数倍かかってもできたマトリョーシカを見れば嬉しくなりますよね

自分だけのマトリョーシカをぜひ作ってみてください

 

さいごまでお付き合いくださいましてありがとうございます

ROMINOでした

マトりョーシカ制作〜3(色入れ)

みなさまこんにちは ROMINOです

前回はウッドバー二ンぐの線入れをしてヤスリがけ〜

絵の具を入れる前に下地を塗り、乾燥させたところまででしたね。

いよいよ色入れの工程にはいります

 

🌸 水彩絵の具と水彩色鉛筆で色を入れましょう 🌸

 

🌸 材料(透明水彩絵の具 水彩色鉛筆)

 

さて、色入れに入りますがいきなり目当ての色を入れてもいいんですが

目的の色を入れる前工程があります

今回はかぶり物を赤に決めました。その場合下地にピンクを入れます

こうすると重ねて赤色を入れていくと深みのある色で出るからです

もちろんシンプルに最初から赤色を入れてもOKです

 

 

後ろ側はピンクを入れた状態で、手前側はピンクの上に赤色をのせたものです。

下地に薄い黄色を乗せると、オレンジがかった赤色になります。

 

🌸ワタクシが好んで使う水彩色鉛筆です🌸

castellは水をさしながら塗る事ができ、文字通り水彩絵の具の効果があります

発色が美しくポップな色合いを作りたい時便利です

このほか素晴らしい水彩色鉛筆が多数ありますので、画材屋さんで探してみてください

お値段もまあまあしますから最初はバラ売りから試してもいいかもしれません

使ってるうちに自分の好みに出会えるはずです

マトリョーシカの色入れのコッは急がない事です

これはアクリル絵の具を使う場合は別なので注意しましょう

アクリルは乾燥が早いので、ゆっくり時間をかけたい場合には向きません。

描く種類や絵柄にもよるでしょうね

今日はここまでです (^_-)-☆ 次回は色入れ仕上げに入りましょう〜つづく

ROMINOでした

 

ネコマトりョーシカ絵付け制作〜(2)

みなさまこんばんは ROMINOです

今日はウッドバー二ングの後〜色入れ前までの制作過程ですよ

 

🌸 バー二ングの後の処理 🌸

 

バー二ングは高温で焼き付けるため白木が焦げる際にはカスのような

黒いクズが出ます。 いっぱい出るわけじゃないけど、用心のために消します

消す方法は簡単! ヤスリでくるくる回しながら取ります。

手で触れてみてゴツゴツ感がなかったら成功です

 

ヤスリを使う理由はもう一つあります

画像をご覧ください、まだ鉛筆跡が少し残っていますよね

この跡を綺麗にするためヤスリを使います

 

もう一つのアイテムが練り消しゴムです

画材やさん 文房具やさんなどで手に入るしカスが出ないので楽ですよ

砂消しゴムというのもありますが、白木にキズを付けたくないので使いません

 

ここで疑問がわきますよね

キズを付けたくないならヤスリは???

そうなんですがヤスリは極力(力)を抜いてくるくる回すように行います

そうするとキズは付きません

もちろん粗目のヤスリを使えばキズだらけになりますからご用心を。

そ〜っと行いましょうね (^_-)-☆

 

🌸 下地処理について 🌸

 

この後すぐに色入れとはいかないのです

相手が木ですから下に絵の具が滲みないようにジェッソを塗ります

下地はものすごく種類が多いのでこればかりは自分に合うタイプを

探しましょう。

画材屋さんなどで相談してもいいかもしれません

私はホルベイン社が好きです

 

通常マトリョーシカ絵付けのほとんどがアクリル絵の具を使用しています

華やかな色で乾くと耐水性にもなるので採用してるのでしょうか

ワタクシはナチュラルな色合いが好きなので、透明水彩と水彩色鉛筆で作ります。

乾いても耐水性にはなりませんので仕上げにニスや蜜蝋を塗りたします

 

さて、下地剤を塗りマトリョーシカを乾燥させます

乾いたらいよいよ色入れですね

今日はここまで、、〜3につづく ROMINOでした

ネコマトリョーシカ絵付け制作〜(1)

みなさまこんばんは ROMINOです

今日から数回にわたってマトリョーシカの制作工程をご紹介します。

あくまでもワタクシ流ですが、参考になれば幸いです。

 

🌸まずはデザインを決めましょう🌸

↑上にあるようにスケッチなどしてどんなマトにするかおおまかに決めます

目鼻はどんな感じか、人間にするか、動物なのか、色々考えながら書きましょう

その際 裏側は描くのか描かないのかも決めます

慣れなくても紙に書いてるとイメージが湧いてくると思います

 

🌸デザインが決まったら下書きしましょう🌸

右の3個も下書きが済んだ状態です

下書きは鉛筆で書きます。消したい時(練り消しゴム)と紙やすりが便利です

ワタクシの場合はウッドバー二ングで線を焦がしますので鉛筆ラインはしっかりめにします。

 

🌸ウッドバー二ングを入れましょう🌸

ワタクシの場合は滑らないように下にタオルを置いています

白木の質にもよりますが(急いで焼こうとしない)のがコッかなあ

もちろんたくさん焼いて手を慣らすのが早道ですよ

10センチ前後の白木相手ならそう困らないけど、3センチにもなると

かなり集中しないと手が滑ってギャーー!!てなことにも。( 一一)

デザインが細かくなればなるほど技術もいるわけなので最初はおおらかな

感じから挑戦して徐々に作りたいものが焼けるようにしてください

🌸 おねがい 🌸

制作に関するご質問にはお答えできない事もございます

 ご了承くださいませ

 

今日はここまでです (^_-)-☆ 〜2へつづく

ROMINOでした

 

ネコの針山

みなさまおはようございます ROMINOです

ただいま朝の7時30分 一仕事終えて少し針仕事ができそうです

スキマ時間みたいなのを見つけて制作しないとなかなか進みませんのでね。

何を作ってるかというと、クロネコのぬいぐるみです

 

ネコマトリョーシカですが実は針山なんですよ

グレーの丸いポンポンが針山に刺さってるけどマメの毛で作ったフエルトボールなの

この時期ブラシしてるとけっこうとれるのよね

ほら♥ 丸くて可愛いですよね

マメは白と黒い毛が混じってるからまとめるとグレーになるわけ

自分ちの子の毛でぬいぐるみ作る人もいます

このフエルトボールは毛を洗剤で洗うようにゴシゴシしながらお湯で丸めて作りますから

きれいですよ ほんのり石鹸の香りもします

 

外はしとしと雨です

この夏はものすごい暑さだ!なんてテレビで言ってましたね

毎年(夏ニガテ)なワタクシにはつらい季節であります

みなさまも体調管理ビシッとして本格的な夏にそなえてくださいね

 

ROMINOでした

新作ネコマトリョ―シカ(夏の花ひまわり)

みなさまこんばんは ROMINOです

今月のマトリョーシカはちと気が早いか、夏のひまわりを描いたものです。

最近は個々別々のデザインではなく統一されたデザインを描くようにしております

理由は色々ありますが並んだ時に安定感があるためですね

 

昔は父ちゃんネコ、、母ちゃんネコ、、という具合にバラバラな描き方でした

それはそれで楽しいんですが最近は統一させておりまする

このネコマトサイズはおなじみの11×5個組でやわらかな空色をベースにビタミンカラーな

黄色のひまわりをアクセントにしました

裏側です。ひまわりが目立つように極力シンプルな配置にしましたよ

相変わらず仲良しネズミカップルもいます

 

🌸 🌸 🌸 楽天ショップ(ルイノク2)にて明日5月30日より販売いたします

よろしければ覗いてみてください (^_^) よろしくおねがいいたします

 

ROMINOでした

ネコマトリョーシカ制作続いてます

みなさまこんばんは ROMINOです

手前のは(ネコdeカフェマトリョーシカ)お仕事バージョンの新作です

今は乾燥中ですがこの後数回塗り重ねがまっておりまする

 

後ろにいる団体さんは(おにぎり家族)なんですがいまだ手直し中なり。

もう2月を過ぎてルイノクさんに納品期日がせまってるもんでドタバタしています

5個組×5セットということは25体作るんですよね

ううううう ( 一一) 計算してなかったわ

算数は弱いのでね

 

そういえば今日は台風並みの風が吹き荒れていましたね

ゴーゴー唸りながら砂をまき散らして大変な一日でした。、、ったくもう。

外を出ると眼に砂が入るもんでサングラスにマスクで歩くはめになりましたよ

おそらく不審な感じに見えたかもしれません

 

春は近いんだろうか

桜の木はちゃくちゃくと新芽を伸ばしてるから順調なんだろうな

ワタクシはいつ(赤腹巻)を外すかがモンダイですぞ

ではみなさまも体調管理気をつけて春の準備をしましょうね

 

ROMINOでした

新作ネコマトリョーシカ制作中

みなさまこんばんは ROMINOです

練り消しゴムの上に鎮座してるのは新作ネコマトの一番オチビくん。

今までのROMINOマトは家族が主体でしたが、今回は5個同じデザインですよ

全員でおにぎりを持ったピク二ックマトです

色が鮮明に写せませんでしたね

上のチビ君の色のほうが近いようです

籠の中にはドリンクと大きなおにぎりが入ってます

あれ! ネズミ君! おにぎりどこに持ってくのよ!?

はは〜ん 彼女にプレゼントするのね♬

いつも通り裏側にも楽しい景色を描いておりまする。

この先もう少しグラデーションなど入れましょう、、

これも(ルイノク)さんに納品する予定です

 

🌸 🌸 🌸 🌸 (´▽`*) 🌸 🌸 🌸 🌸

 

今日も恐ろしく寒いのに明日は雪が降るかもしれないとのこと。

嫌いな季節じゃないけれど積もると労働がまってるのがシンドイのだ

ほおっておけば溶けてしまうほどなら良いけれど

アイスバンのなると困るから少しは掃いておかんとね

 

風邪ひかないように

ちゃんと食べて温かくして良く寝ておきましょうね

ROMINOでした