二枚合わせで作る簡単かわいい小さなぬいぐるみ

みなさまこんにちは ROMINOです
ちいさな子犬のぬいぐるみですが二枚合わせで作るのでとても簡単よ

右側の白
い子ネコは前回つくったんですが立たなくて失敗
手足のバランスを修正しなおして出来たのが画像の型紙です
手は少し短めにしました
足はしっかりと大地を踏める大きさに修正
やはり綿の詰め具合にもよるけれど型紙はとても大事ですね
あ〜じゃない こうじゃないと考えながら作るのはとても楽しいです

そして出来た時の満足感があります
お鼻が少々曲がったりしても愛嬌のある自分の(ぬいぐるみ)が私はすきです。
ちょっとおしゃれして赤いリボンをつけたら
女の子っぽくなったでしょ
帽子をかぶしてみようかなあ
こんな所に入れたりして♪
ぽっけの中に入る小さなお友達 よかったら作ってみてください

*材料* ボディー(ビスコースまたはファー生地)
 目(オニキスビーズ)
 耳(スウェードかフェルト)
 首のジョイント(13mm)
 手足は糸ジョイント
 刺繍糸(少々) 詰め物(綿)
 ワンピース用の生地

みなさんで作ってみてね〜♥
 ROMINOでした

ネコぬいぐるみの作り方〜2


みなさまこんにちは ROMINOです
今日は(ネコぬいぐるみ)の作り方を少し説明しますね

1)まず型紙に0,7cmのぬいしろを付けて布を裁ちます
2)顔、ボディー、手足、耳それぞれ縫いパーツを仕上げます(綿詰めもします)
3)ボデイーに頭を縫い付けます、まち針でとめて必要なら軽くしつけもね。
4)手は動かなくてもいいなら、好きな場所に縫い止めます
  動くタイプにしたいなら説明は後ほど。
5)足は、お座りさせるため床にペタンと置いた状態で縫いとめます
6)目のアイラインをアウトラインステッチします
  ビーズを好きな場所につけます
7)鼻はストレートステッチ
  口はアウトラインステッチ

*動くタイプの手*
 上↑の画像にあるようにボディに腕の位置を決めてまち針します
 ぬいぐるみ用針(長い針)で右腕→左腕←と数回行ったりきたり縫います
 ブラブラしない位まで縫いましょう

画像はサムネィルで小さくなってますがカーソルをあわせて
大きくしてみてください

では、あ〜じゃない、こうじゃない、と言いながら楽しく遊んでくださいね

ROMINOでした

 

ネコのぬいぐるみの作り方


みなさまこんばんは ROMINOです

今日は(かわいいネコのぬいぐるみ)についてお話しますね
このネコはお座りのみです、立ちません。
自己流(ROMINO流)の型紙ですのでどこか不完全かもしれませんが
作って楽しんでいただければシアワセです

材料 ボディ、顔、手足、(ウール使用)
   足裏(フェルト)
   耳表、おしり底辺(綿)
   飾り襟(綿)リボン少々
   ひげ、目、(黒刺繍糸)
   目(3ミリのオニキスビーズ、または黒ビーズ)
   中に入れるぬいぐるみ綿

もし同じ材料がなくても代用して作ってくださいね



これはA4サイズで作った型紙です(ぬいしろ0,7cmを付けてください)
ワタクシはPC詳しくないのでダウンロードしてもらう方法が
イマイチわかりません
上の画像にマウスをあててクリックしたあと
ツールという所で250%に拡大して印刷するとちょうどいいサイズになるようです

手描きの型紙です (´∀`)

完璧を求めなくてもいいお方はご自由にお使いください
コピーして回しちゃう、、なんていうのはご遠慮くださいね

また幼稚園や学校のフリマに出したいなどもOKですよ
お子様と一諸に遊んだり自由に楽しんでくださいね

もしもう少し親切な載せ方がわかったらもう一度チャレンジしますね
*使う時に(わくわくROMINO通信)の型紙使用と紹介してくださると嬉しいです*

ROMINOでした

 
1