テディベア(ウサギポーチ)制作スタート

こんばんは ぬいぐるみ制作のwakkaです。

 

やっとこさウサギポーチ制作が始まりました。

はじめもう少し毛の長い生地を選んでみたのですがバランスが悪くて

断念いたしました 画像の生地はウサギさんのサイズにぴったり!です

お耳、仮止めした様子です

裏生地はガーゼ生地の薄桃色を選びました

鼻の刺繍の色とも合います

まだ手足に綿詰めしてないませんが雰囲気を感じていただければと思います

耳の刺繍 手足の綿詰め 襟作りを含めるとたぶんあと二日ほどかなと。。

気にいってくださればいいなあ

 

wakka

テディベアポーチ(レンガ色)完成

こんにちは ぬいぐるみ制作のwakkaです。

お待たせしておりますレンガ色のベアポーチほぼ完成いたしました

後は爪の刺繍をして終わりです。

今回は襟にusaヴィンテージ生地を使いました

ポーチの裏生地は(シロクマちゃんのダブルガーゼ)にしました

なんとなく男、、ぽいかな

耳裏や襟とポーチ裏をピンクにしたことでかろうじて女子?

どことなく幼い空気のあるクマさんです

この後はウサギポーチとクマさんフェースポーチと続きます

待っててくださいね (^。^)

 

🌸  🌸  🌸  🌸  🌸  🌸  🌸  🌸  🌸

 

今日からようやく夏っぽい感じになりましたね

個人的には雨続きのほうが暑いのよりスキ

とはいえ、夏が来ないと困る人々もおります。ほんと。

川越では夏祭りも賑やかですし、もちろん花火大会とか、この時ばかりはと

どのお商売屋さんもハチマキ締めて取り掛かる勢いまんまん。

 

海外からのお客様もけっこう多くて最近では外国の女性が着物を着て

蔵の街を散策するのが流行りとか。

今なら浴衣族と言われる若い方々が(かっこ良く)着物を着て歩く姿も

見られます。 素敵ですよ (*^-^*)

今年は浴衣どうしようかな。。。

 

wakka

 

ぬいぐるみポーチを作るキッカケ

こんにちは ぬいぐるみ制作のwakkaです。

今日は(ぬいぐるみポーチ)を作る事になったキッカケのお話です。

今から4年前、私はちょうど制作内容に悩むようになり、毎日しのこのと

考えておりました。こんな時はお掃除しながら部屋の整理でも。。。と

だらだら片付け始めたのデス。

するとすでにサイズが合わないのにしまい込んでるデニムと遭遇。

んんんん。。捨てる、、よね。

でも。。もしや入るかも、、いやムリでしょ、、とかグズグズしておりました

ふと あ!!なにかにリメイクすればいいじゃん♬と思いついたのがポーチ作りの

スタートでしたね。

このワンコポーチはおばあちゃんからお孫さんへのプレゼントでした

デニムは息子さんのもので、穴があちこち開いた歴史を感じる一品。

惜しみなくハサミを入れてポーチ制作させていただきました

首の裏側に合皮の持ち手がついてます(なつかしや)

こちらは新品のデニムで制作したものです

ひっかきキズなどつけてアンティークライクに仕上げたお気に入りです

このポーチもすでにお客様のもとへ。

こちらはワタクシの古いデニムで制作した私物です

ものすごく気にいってたデニムなんだけど(何年も使用しててボロボロ)

そんなマイデニムを古布でパッチワークしたり刺繍したり遊びまくりました

くたくたの手触りで癒されます

シンプルなぬいぐるみも大好きですが、なぜか入れ物に惹かれるクセがあります

入れ物だと大人でも持ってる理由に使えるから、、かもしれません

とにかくワタクシのマイブームは数年続きましたね

最近になりまた(むくむくとポーチ作りたい病が再発しております)

 

🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸

 

テディベア型じゃなくて ぬいぐるみもまた作りたくなりましてね

だっこしたり 遊んだり 一諸に寝たり 

そんなシーンに居る(ぬいぐるみ)を作り始めたい!

これから暑くなるけど、ふんばるぞ (^。^) お〜♪

 

wakkaでした

テディベアポーチ(レンガ色制作中)

おはようございます ぬいぐるみ制作のwakkaです

 

ご注文いただいてるポーチは今現在ここまで仕上がりました

まだ手足に綿詰めもしておりません

ジッパーの待ち針を付け終えた所です

小さなベアなので丁寧にゆっくり縫い進めたいと思います。

色はこの画像が一番本物に近いです。明るい煉瓦色ですね

この毛(生地)は前回使用したものと似ていますがもう少し質感が柔らかい感じです

ツンツンした毛なんだけどふんわりした触り心地ですよ

あと数日でしあがる予定ですので、もう少しおまちくださいませ

 

豆のごはん食べ終えた宣言の絵です

な ぜ か と言うと豆は食べていないとウソをつくからです

台所の前でワンワン泣いて呼びかけると家族は??食べてない?

そう思ってだまされます ( ;∀;) 食べたじゃん!

後で大慌てします

そんな訳で食べさせた人がこの絵をテーブルに置いておくのです

まつたくねえ

 

wakka

 

テディベアポーチ(チョコ完成)

おはようございます ぬいぐるみ制作のwakkaです。

ご依頼いただいたベアポーチ(チョコ)が出来上がりました

今日は曇天で撮影がなかなか上手くできなくて申し訳ありません

耳裏は淡いピンク色で襟はダブルガーゼのお花模様を使用しております

ポーチ生地部分はオズの魔法使い柄なんですよ(見えにくいよね)

前回制作してたベアポーチとジッパ―サイズも同じです

sold ありがとうございました

 

テディベア(マメちゃんポーチ完成!)

こんにちは ぬいぐるみ制作のwakkaです。

 

マメちゃんポーチ完成いたしました。 修正しながらの制作でしたがなんとかこぎつけて安心しました

身長約17僂曚鼻’鬚塙のビスコースをハギ合わせて作ったお顔は(まん丸です)。

襟は薄い空色水玉で裏生地は水色のむら染めを合わせました

お腹がふっくらしててたくさん入りそうですよ

ちょっと写真がぼやけましたが。。。裏生地はカラフルドット柄を使用しました。

ビスコースは比較的、薄い生地なのでキルト芯を左右4枚ずつ張り合わせて

さらにドット柄にも接着芯を付けました。

下から撮影しました。おめめが良く見えます。

マメは女の子なんだけど、このマメちゃんは。。。?男の子、、ぽい?

sold ありがとうございました

  wakka

 

 

まめちゃんのポーチ 3

こんばんは ぬいぐるみ制作のwakkaです。

 

まめちゃんポーチ 今日はここまで進みました

手足の綿詰めはまだだし、耳も仮止めですので雰囲気だけご確認ください

身長は約17僂らい 前回のクマちゃんポーチとほぼ同じサイズのポーチです。
最初の染めて表現するやり方よりこちらのほうがマメちゃんらしく出来上がりそうです

撮影が夕方になったのでハッキリと撮影できなくてすみません

それに黒い毛に黒いおめめで余計に見えにくいですね

でも可愛いです (*^-^*)

明日以降からは綿詰めとボディー裏側の始末をして仕上げをします。

白黒なので裏生地は少し華やかな方が似合うかな

 

今日仕入れた生地です。どちらかというと煉瓦色に近い茶色です。

毛が密集してて豪華な雰囲気です。

こちらはあまり写りが良くないんですが深いこげ茶色の生地です。

光って白く見えますが。。。ココア色やチョコに近いですね

所々、毛がクルッと巻いてるような生地です。

 

前回のクマちゃんポーチに使った同生地の茶系統は在庫切れでした

もしどちらか気にいってもらえれば制作いたします

ご検討くださいませ

 

wakkaでした

 

マメちゃんポーチ 2

 

こんばんは ぬいぐるみ制作のwakkaです。

先日から制作してるマメちゃんポーチですが今日作り直しました。

実は染めの段階で失敗いたしました。。( ;∀;)

画像は5枚ハギの型紙です、この方が白黒もハッキリでて可愛いかなと思います。

眼の下地にうっすらと白い部分をつけて瞳を強調させております

耳をつければもっとマメちゃんらしく仕上がるはず。

明日からはボディーと手足を縫い始めますので仕上がりは土曜あたりかなあ。

 

前回制作してたベアです。

身長約17僂らいで背中にジッパーが付いてます

全体は小さなクマちゃんですが物入れスぺースはけっこうありますよ

毛足0,4くらいでツンツンとがった毛が特徴です

煉瓦色に近い茶色が落ち着いててかわいいクマちゃんポーチです

sold ありがとうございました  wakka

 

 

 

 

テディベア(チワワ)マメのポーチ制作中

こんばんは ぬいぐるみ制作のwakkaです。

チワワ(マメのポーチ)をご注文いただきましてありがとうございます。

今日から制作風景をご紹介していきますのでお付き合いくださいませ。

さて。。型紙ですが、ボディー手足は以前と同じです。違うのはお顔部分

少しお鼻を伸ばしました。 おでこの幅も少し変えましたよ。

まずはお顔部分から縫い始めます。

このようにちょっとずつビシーー!と待ち針を打ち込み縫います。

一番キンチョーする場面でもありまする

縫い終わり綿詰めも終了した所でいよいよ部分染めいたします

薄いグレーから少しずつ濃いグレーへと染めてまいります

ほんの少し染めてはブラシをかけて、また染めてはブラシをかける作業です。

だんだん変わっていくのはとても楽しい作業です

ここまで染まりました。うう〜っ た の し い (´▽`*)

時間はかかりますがこの方法ならスキな場所をスキな形に染める事ができます

オレンジの眼は待ち針です。

およそこの辺りかしら。。という印のために刺して染めております

 

今日はここまでです。お疲れ様でした

また明日以降紹介させていただきますのでよろしくおねがいいたします

 

wakkaでした

テディベアポーチ(小さめサイズ)

こんばんは ぬいぐるみ制作のwakkaです。

画像は身長約17僂離戰▲檗璽繊淵潺縫織ぅ廖

赤茶色のドイツモヘアで毛がツンツンした感じの生地です

 

小銭入れにしたいとのご要望なので毛足の長いのじゃないほうが良いとの事。

ジッパーは約8僂らいで背中から開けます

お腹はぷっくりめに作りましたが、これ以上ぷっくりさせるとバランスが悪いので

この程度に止めました。

でもわりとたくさん入ると思います。

眼は通常3个鮖箸辰討泙垢このベアは4个鮖藩僉

耳がまだ付いてないのと綿もまだ入れてないので雰囲気だけ伝わればいいのですが。

全体像をご覧ください

足元が白く見えますが明かりが反射してるせいです。

明るい赤茶色のベアちゃん(^_^) どうかな、、?

完成したらまたご紹介しますね

 

wakkaでした