インスタグラムやめました

みなさまこんにちは ROMINOです

突然ですがインスタグラムをひそかに楽しんでいたのですが

今日失礼することにいたしました。

こんな風に突然やめてしまうとフォローしてくれてた方に失礼なのかなあ、、、と

思いましたが、た ぶ ん 大丈夫でしょう。

 

SNSは今 色んなものがありますよね

このブログもそうですが、自分が発信したい事などが気軽にできて便利です。

1つ2つ場所を変えて発信するのが普通な方も多いんでしょうね

ワタクシはたくさん抱えるといわゆる(いっぱいいっぱい)になるもんですから

このさい止めてみる事にいたしました

 

このブログは活動記録もかねて継続するつもりですので

こんごともよろしくお願いいたします

 

ROMINOでした

ひまわりネコマトリョーシカの納品時期

こんにちは ROMINOです

🌸楽天ルイノク2さんでご注文いただきましたお客様、

このたびはご注文いただきましてありがとうございます。

通常、ご注文いただいて二週間ほどで納品できるところですが、ただいま少し混んでまして

納期は来月初めころになりそうです。

もちろんサクサク進んでいけば今月末にはルイノクさんにお届けできます。

すこしお時間くださいね

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

( ◠‿◠ )  ROMINOでした

ネコマトリョーシカ注文方法

みなさまこんにちは ROMINOです

最近お世話になりはじめた(楽天ルイノク2)さんでは、すでに完売した品を

再注文できるようになっております。

 

カートでsoldとなってても問合せしていただければ大丈夫です

↑のネコマトも再注文のお品です

時間は少しばかりいただきますが、同じように制作させていただきます

 

このネコマトは海外に出発するんだそうな、、、(どこに行くのかな)

もう少し待っててくださいね。 ちょうど半分くらいまでできています

塗る〜乾燥〜塗る〜乾燥を続けていい感じの色になるまで、ひたすら重ねていきます

夏もおしまい。この(よしず)も外さなきゃいけないな〜。

では制作を続けます ROMINOでした

マトリョーシカ専門店(楽天ルイノク2)

https://item.rakuten.co.jp/ruinok-2/c/0000000672/

ロシアのマトリョーシカや日本人作家のマトリョーシカが勢ぞろいのお店です。

ぜひのぞいて見てください (^^)/

イチゴケーキを抱えたネコマトリョーシカ(16僉

みなさまこんにちは ROMINOです

先日に続き(ケーキを抱えたシリーズ)を制作中でございます。

このネコちゃんは16僂任錣蠅搬腓めですが単体なんです

単体?て、なんぞや、、(それは)通常マトリョーシカは入れ子なので1個〜5個などと

中からどんどん出てくる形式なのです

では単体とは、つまり字のごとく(ひとりっこ)ということですね

何個もいらないのに、、というお声もけっこうあるのですよ

さて!このネコちゃんの使い道ですが色々あるので考えつく限りご紹介いたします。

🌸玄関に置いて鍵を入れる 🌸または印鑑を入れる 🌸もちろん飾って眺めて二ヤつく

🌸さいごにヘソクリを入れる(ふふふ)

パカッと開けると、けっこう広めにくりぬいてありますよ

五百円玉なら40枚くらいなら楽に入るかな(こんな所に入ってるとは思わないですよね)

あ〜たのしい ( ◠‿◠ )

 

このネコちゃんは久しぶりにiichiに出品いたしました

よろしければ覗いてみてください ↓

https://www.iichi.com/shop/romizakka

ROMINOでした

 

 

ネコマトリョーシカ8月の新作

8月の新作ネコマトリョーシカのご紹介です。

 

いつも制作してるのは11×5個組ですが今回は4個組です。

一番大きなマトは約10僂任

白木の形もビミョウに丸っこくて可愛いんですよ

手にはなんともうらやましい大きなイチゴケーキが!そして足元には

バスケットに入ったキャンディーが盛ってたりしてます

 

https://item.rakuten.co.jp/ruinok-2/c/0000000672/

↑こちら(ルイノク2)さんで販売しております

よろしければ覗いてみてください ( ◠‿◠ )

 

ROMINOでした

sold ありがとうございました

 

マトリョーシカ制作〜(色入れと仕上げ 4)

みなさまおはようございます ROMINOです

数回に分けて紹介してきたネコマトリョーシカの作り方工程ですが

いかがでしたか。

今日は最終仕上げのお話しです

 

🌸(仕上げニスについて)🌸

透明水彩の場合はアクリルと違い耐水性に仕上がりません。

強度もかねてニス仕上げはしたほうが安心ですね

仕様するニスですが二種類あります

1)蜜蝋 2)ホルぺイン社のニス(スプレータイプ)

蜜蝋の場合は自然の香りもよく安心ですが、色のトーンが少し落ちます。

ニスの場合はしっかり耐水性、耐光性にもなります。

好みの問題ですが仕上がりの色なども考慮しながら使いましょう

今回も一番チビちゃんは3僂任

ROMINOマトリョーシカはこんな風にお箱に入れてお届けしております

中の紙は(埼玉の彩の国和紙)を使っています。

もちろんお箱に貼ってるのも彩の国和紙なんですよ

🌸まとめ🌸

マトリョーシカはアクリル絵の具+ツャツャニス、、だけではありません、

ウッドバー二ングや優しい透明水彩で仕上げるとまた違った世界が広がります。

手間は数倍かかってもできたマトリョーシカを見れば嬉しくなりますよね

自分だけのマトリョーシカをぜひ作ってみてください

 

さいごまでお付き合いくださいましてありがとうございます

ROMINOでした

マトりョーシカ制作〜3(色入れ)

みなさまこんにちは ROMINOです

前回はウッドバー二ンぐの線入れをしてヤスリがけ〜

絵の具を入れる前に下地を塗り、乾燥させたところまででしたね。

いよいよ色入れの工程にはいります

 

🌸 水彩絵の具と水彩色鉛筆で色を入れましょう 🌸

 

🌸 材料(透明水彩絵の具 水彩色鉛筆)

 

さて、色入れに入りますがいきなり目当ての色を入れてもいいんですが

目的の色を入れる前工程があります

今回はかぶり物を赤に決めました。その場合下地にピンクを入れます

こうすると重ねて赤色を入れていくと深みのある色で出るからです

もちろんシンプルに最初から赤色を入れてもOKです

 

 

後ろ側はピンクを入れた状態で、手前側はピンクの上に赤色をのせたものです。

下地に薄い黄色を乗せると、オレンジがかった赤色になります。

 

🌸ワタクシが好んで使う水彩色鉛筆です🌸

castellは水をさしながら塗る事ができ、文字通り水彩絵の具の効果があります

発色が美しくポップな色合いを作りたい時便利です

このほか素晴らしい水彩色鉛筆が多数ありますので、画材屋さんで探してみてください

お値段もまあまあしますから最初はバラ売りから試してもいいかもしれません

使ってるうちに自分の好みに出会えるはずです

マトリョーシカの色入れのコッは急がない事です

これはアクリル絵の具を使う場合は別なので注意しましょう

アクリルは乾燥が早いので、ゆっくり時間をかけたい場合には向きません。

描く種類や絵柄にもよるでしょうね

今日はここまでです (^_-)-☆ 次回は色入れ仕上げに入りましょう〜つづく

ROMINOでした